伊賀筑後オレゴン

大正時代に、三重県の伊賀市にあった関西試験場にて生まれた「伊賀筑後オレゴン」

軟質小麦の「筑後小麦」と硬質小麦の「オレゴン種」の交配から生まれ、「日本一のうどん粉」とも言われています。灰色の生地になるのが特徴で、小麦本来の美味しさを楽しめます。
素材舎では、今は幻の小麦となった「伊賀筑後オレゴン」。作りにくく収量も少ないこの小麦を、誕生の地「三重県伊賀市」にて栽培をする活動を行なっております。


伊賀筑後オレゴン
販売価格:1,000円(1キロ)

[原料名]
小麦粉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です