スペルト小麦(古代小麦)

国産スペルト小麦(粒)
販売価格:950円 (1キロ)

店長の一言コメント

スペルト小麦(古代小麦)は、通常1キロからの販売が基本ですが、素材舎ではその半分「500グラム」から小分けして販売しています。

[歴史]

スペルト小麦(学名:Triticum spelta)は、現在の普通小麦の原種にあたる古代小麦で、旧約聖書にも記述されています。その栽培起源は古代エジプトより始まり、その後ヨーロッパ各地に広がりました。中世、ルネッサンス期のヨーロッパにおいては最も一般的な穀物となりましたが、収穫率が低いことと、硬い皮殻に包まれ製粉歩留まりが低い等の理由から、次第に現在のような品種改良された多収、高歩留まりの小麦に取って変わられるようになり、農作物としての関心は失われて行きました。

しかし近年、スペルト小麦の持つ独特な風味や栄養価の高さ、硬い皮穀が穀粒を病気や害虫から守るため、無農薬、または低農薬で栽培できるという特徴が再評価され、各国で急速に愛好者が増えつつあります。

[特徴]

スペルト小麦は良質な蛋白質の含有量が高く、その中にはリジン、スレオニン、メチオニンなどの必須アミノ酸を含んでる反面、オメガ・グリアジンが少ないため消化し易く、腸腔病の方、高齢者、病弱の方にも安心です。 また、欧州からは、小麦アレルギーを持っている人の85~90%が発症していない、という経験値が伝えられています。(※注意 : 但し、グルテンフリーではありませんので、小麦アレルギーをお持ちの方は食べる前には、必ず医師のアドバイスを受けて下さい)更に、デンプンの分解も普通小麦に比べてゆっくり(低グリコーゲン)であり、糖尿病患者や変動血糖値の人に対して良いと云われています。 その他にも、硫黄、カリウム、ニコチン酸(B3)、 ピリドキシン酸(B6)、βカロチンの含有率が高いことがデータとして確認されています。

何より、スペルト小麦は、遺伝子操作はもとより、人工的な品種改良が全く行われていません。つまり自然なままの恵みを私たちにもたらしてくれます。 厚い皮殻は、汚染物質や昆虫から内部の穀粒を守り、それ故、化学肥料、除草剤、殺虫剤や農薬を殆ど用いることなく栽培することが可能なのです。

[美味しさ]

独特のナッツ風味の良い香りと、深い味わいのあるスペルト小麦。 その香りはフェノール化合物からもたらされ、体内では、自然の抗酸化物質(ポリフェノール)として働きます。スペルト小麦が最も好まれているヨーロパでは「健康上の理由」もありますが、「美味しい」との理由が一番に挙げられます。人間の技術ではなく、自然が創った独特の香りと風味が人々に支持されているのです。そんなスペルト小麦は、パン用を始めとし、クッキー等の菓子用、うどん、パスタ等の麺類まで幅広くご利用になれます。

  • パンは特にハード系に適し「天然酵母」との相性が抜群で、噛みしめるほど風味が楽しめます。
  • スポンジ、クッキー等の菓子は甘さと共に、小麦本来の香りが楽しめます。
  • うどんは表面の滑らかさが際だち、茹で溶けや角落ちのない、讃岐うどんの様な腰の強い麺となります。(※中華めんにも最適です)
  • スパゲティーは歯切れのある弾力と、ほのかな甘みが特徴となり、素朴な味わいが楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です